沖縄久米島からの海便り

イーズダイビングより久米島の海の情報をお伝えします!!

2017.6.26 月

本日の海況 北側は凪

天候 晴れ
風向 南南西 4~6m/s
気温 28/32℃
波高 1m
水温 27℃


今日も海は穏やか…
お天気は晴天とは言えない感じではありましたが、かえって過ごしやすかったかも…

ここ数日は何故かウミウシの交接場面に度々出会います…(笑)

海に潜っていると本当に色々なところで命を繋いでいこうとする生物たちの様子目にします…

ウミウシの交接だけでなく、卵を一生懸命守っている魚たちや、産卵をしている魚たち、お腹に卵を抱えて守っている甲殻類、はたまた小さな穴の周囲に卵を生みつけて守っているカエルウオやギンポたち…

そして体の色を変えてメスにアプローチするオスたち…

そして生まれたばかりの小さな命…

海の中での繋がれていく命を感じるのと同時に命の限りも感じます…

生あるもの必ず限りがありますものね…

だから1日1日大切に、優しい穏やかな気持ちで生きていきたいとつくづく思います…

でも、忙しい時間に終われて、ついついそんな気持ちを忘れちゃう私にとって、海に潜ることはこういう気持ちを思い出させてくれる大切な時間でもあります。

ということで今日の写真はこの子たちです…

まずはスミレナガハナダイの幼魚です…
オスはサロンパスというあだ名で有名です…
でも、私はこの小さな可憐なスミレナガハナダイの幼魚が好きです…
スミレナガハナダイは子供達は皆雌で生まれて、縄張りを持てるようになった体の大きい子が雄になります。


次はシダラミギキキヨコバサミというヤドカリです…

最近は私のヤドカリ好きに付き合ってくれるゲストさんが増えてきて嬉しいです(笑)

最後はアデヤカミノウミウシです…
ウミウシは雌雄同体なので、お互いに精子の受け渡しをして、どちらも卵を産みます…

魚類の性転換や雌雄同体のウミウシは私達の感覚からすると馴染みが少ないものかもしれませんが、より多くの子孫を残すという仕組みを長い長い進化の過程で獲得したのでしょうね。

海の中は不思議や驚きがいっぱいですね…いつも感心させられます。



2017.6.25 スミレナガハナダイyg2blog


2017.6.25 ヤドカリblog

2017.6.25 アデヤカミノウミウシblog


スポンサーサイト
  1. 2017/06/26(月) 22:40:05|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

梅雨明け

2017.6.24 土


いよいよ梅雨明け~

お日様はギラギラ照り、少し歩くだけで汗が出るほどでした…

風も南風…
ポイントもしばらく北側が続きそうです…

ドロップには色鮮やかなハナダイたちが群れ、棚上にはキラキラとした幼魚たちがいっぱいで、そこにいるだけで癒されます…

今日の写真は可愛いピンクのポリプが可愛いカンザシヤドカリ・・・
棚上には本当に沢山のカンザシヤドカリたちがいますが、暮らしているサンゴの色が様々で、キレイな色のポリプを探すのも楽しみの一つです・・・


そしてこれまたピンクが可愛いウミウシです・・・
あまりに小さくてシンデレラかラベンダーかはっきりわからず・・・

ウミウシは冬から春先にかけて多く見られますが、夏には夏でしかあまり見ることの出来ない個体もいます…


そして最後はこれまたピンクが可愛いサンゴガニの子供です・・・
白化現象でサンゴたちがずいぶんやられてしまいましたが、元気な子たちもたくさんいます・・・

そんな中には多くの可愛いサンゴガニもいっぱいです・・

きらきらした光の中でのんびり棚上でウミウシ探索したり、カンザシヤドカリを探したり、サンゴの中を覗いたり・・・
そんな時間もまた至福の時です・・・

暖かいキラキラしたなかでのダイビング…
皆さん楽しんで下さいね…

そしてそのお手伝いができればこれまた幸せです・・・

2017.6.24.カンザシヤドカリblog

20147.6.20 ラベンダーウミウシblog

2016.6.24.サンゴガニblog


  1. 2017/06/24(土) 23:09:43|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

久しぶりのお日様・・・

2017.6.20 火

本日の海況 

天候  曇り時々晴れ
気温  24/29℃
風向  南南西 10~13m/s
波高  2m
水温  27℃

今日は本当に久しぶりにお日様が少し顔を出しました…
おまけにギンガメアジの群れや、大きなイソマグロ、オオメカマスの群れも見え、何だか得した気分の1日でした…

もっちろん可愛い子達も目白押しでした…

「大変な時には写真だけでもいいよ~」なんて言って下さったゲストの方の言葉を思いだして…

明日は4本ダイビングなので、早めにお休みなさい(笑)

明日も皆さんにとって笑顔溢れる良い日になりますように…



先日見つけたタテジマキンチャクダイの幼魚の様子を見に行くと・・・

2017.6.20 タテキンygblog

まだ居てくれました。

まだまだ体のラインが少ない、2cmくらいの子です・・・・


2017.6.20 シロスジヒオドシウミウシblog

ウミウシの季節はまだまだ続いています・・・この子はシロスジヒオドシウミウシです。大きくなっても2cmくらいの小型のウミウシですが、模様が繊細なのでとっても大好きなんです~



2017.6.20 ゴールblog

上の写真のように、ハナヤサイサンゴなどの枝先がよく割れているのに気づいていらっしゃる方たちも多いと思います・・・

これはゴールという構造で、何の為のものかはよく判っていないようですが・・・・

2017.6.20 ゴールに住むカニ2 blog

中にはよくカニさんが住んでいます。透明や白っぽい子が多いので、なかなか分かりにくいですが、サンゴを覗く時は枝先も是非覗いてみて下さいね~



  1. 2017/06/20(火) 22:33:17|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

小さな命

2017.6.18 日

本日の海況  やや波有り
天候  曇り
気温  22/26℃
風向  東→南東  6→3m/s
波高  3→2m
水温  27℃


今日はお昼過ぎまではなんとか曇り…
朝、ゲストの皆さんをお迎えに伺った際の第一声1が「今日は曇りで良かったね~」(笑)

それでも午後からはやっぱり雨…

でも風が南よりに変わって3本目は念願の北側へ…
多少波はあったものの、透明度も良くやっぱり華やかでした…


今日の写真はシロハナガサウミウシと1.5センチ位のナデシコカクレエビ、そしてゾウゲイロウミウシの交接中の写真です…

陸にも山にも空にもそして海にも地球上には様々な生き物たちが命を繋いでいますね…

人間が起こした火災で山が燃えちゃったり、埋め立てや汚染で海が痛んだり…
こんなに可愛かったり美しかったりする生き物たちがそれによって命を落としていくのは…

本当に切ないものです…

時々私が海に入る度に、この子たちを傷つけているのかな…って怖くなってしまいます…

でも、海に入ることができる私たちだからこそ、海の生き物の事、そして地球に住む生き物の事、色々伝えたり考えたり、出来ることがありますよね…



2017.6.18 シロハナガサウミウシblog


2017.6.18 ナデシコカクレエビ幼体blog


2017.6.18 ゾウゲイロウミウシblog
 

  1. 2017/06/18(日) 23:15:49|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

嵐・・・

2017.6.17 土

本日の海況  全体的に荒れ
天候  雨
風向  北東  10~16m/s
波高  3m
水温  26-27℃


昨日より今日の雨風はさらにパワーアップ・・・

それでも昨日のうちに風の陰側に船を回しておいたので、とりあえず午前中2本は出れました…

午後からは風が更に上がりそうなので中止に…

水面は風波が立っていましたが、水中はうねりもなく、透明度も良くすこぶる快適でした…

久しぶりのツバメウオの群れもブルーに映えて綺麗でした…

午後から中止にはなっちゃいましたが、とりあえず「楽しかったよ~満足したよ~」って言って頂いて一安心…

明日は風も多少落ち着き、なんと言っても雨が止みそうな予報…

お日様までとはいかないまでも、せめて雨が止んで欲しいなーと切に願おうと思います…


2017.6.17 ツバメウオblog





  1. 2017/06/17(土) 16:04:07|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| ホーム | 次のページ→