沖縄久米島からの海便り

イーズダイビングより久米島の海の情報をお伝えします!!

可愛いそして不思議な子たち

2017.8.22


前回ブログを更新してからなんと10日も過ぎてしまいました・・・

沢山のお客様にご利用いただいて感謝感謝です・・
去年に引き続きまたお越し頂いた方々・・・
毎年夏休みを利用してお越し頂いてるご家族の方々・・・

そして混んでいる中初めてご利用いただいたのに、楽しかったおっしゃって下さった方々・・・

本当にありがとうございました・・・

そしていつも更新が滞りがちなのに、毎日見て下さっている皆さん・・・
本当にありがとうございます・・・

沢山のみなさんの笑顔に出会ったのと同じくらい可愛いそしてちょっと珍しい生き物達にも数えきれないくらい沢山出会いました・・・

載せきれないので今日は一部のお気に入りの子たちを紹介します・・・

最初の写真はナイトで出会ったタコです・・・
全体は10センチくらいで頭は2センチほど・・
正体不明です・・・

次はこれまたナイトで出会ったウチワエビの仲間の幼生で、ジェリーフィッシュライダーと言われている子だと・・・
体の、真ん中に抱えているのがクラゲです・・・
クラゲが大好物でクラゲにに乗って、そのクラゲを食べばがら生活して成長するようですが、この子は乗るというよりもうクラゲを抱えちゃってますね・・・


次はコールマンピグミーです・・
久しぶりに出会えてうれしかったです・・・
他のショップのガイドさんに教えてもらいました・・・
教えてもらったというよりは可愛くて嬉しくて横から割り込んじゃったという感じ・・・(笑)反省・・・です・・・

そしてこれまた名前の判らないわずか2mmほどのミノウミウシです・・・
色合いがステキで写真はイマイチですがお気に入りです・・・

そして最後はオレンジのミアミラウミウシ・・
オレンジ色にはあまり出会ったことがなかったので嬉しかったです・・・

そして最後はサンゴガニの一種です・・・
水温が上がっていく中こんな可愛い子たちのお家でもあるサンゴが弱っていくのは心配です・・

10日分の可愛い子たちを紹介したいですが・・・今日はこの辺で・・・

明日もみなさんにとってそしてあらゆる生物達にとって幸せな一日になりますように・・・

2017.8.22ナイトタコblog

2017.8.22ジェリーフィッシュライダーblog

2017.8.22 コールマンピグミーblog

2017.8.22 ミノウミウシblog

2017.8.22 ミアミラウミウシblog

2017.8.22 サンゴガニの一種blog


スポンサーサイト
  1. 2017/08/23(水) 22:05:55|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

忙しい日々・・・

2017.8.12 土

本日の海況 
天候  晴れ
気温  28/32℃
風向  北西~南西 2~5m/s
波高  1.5m
水温  30℃


皆さんご無沙汰してしまい申し訳ありません…

ナイトダイビングに出たり、お盆休みで沢山のお客様にお越し頂いたりと忙しい毎日を過ごしております…

これも日頃からご愛顧頂いております皆様のお陰ですね…

本当にありがたいです…

忙しい時は写真だけでもアップして欲しいな~というお話に甘えて今日の写真はナイトで出会ったこの子たちです…

最初の子は名前は不明ですが、左にはウミケムシ、頭にも何かカイアシ類の仲間のようなものが乗っちゃっています・・・
でもなぜか私にはちょっと笑っているように見えちゃいます・・・(笑)

次はワライヤドリエビです・・・
名前の通り笑っているように見えます・・・
昼間はなかなか見つけづらいですが夜は出ているので比較的見つけられます・・

そして最後はアカツメサンゴヤドカリの産卵です・・・
背負っている貝を前後に動かしゾエア幼生を海中に出します・・・
海中に上手く放出できなかったゾエア幼生は残念ですがサンゴのポリプに食べられちゃってます・・・
サンゴの上にある黒く見えるツブツブがサンゴのポリプにつかまっちゃっているゾエア幼生たちです・・
アカツメサンゴヤドカリの産卵風景は感動的であると同時に少し切ない思いでした・・・



2017.8.12ナイトカニblog

2017.7.11ワライヤドリエビblog

2017.8.12アカツメサンゴヤドカリとゾエア幼生blog




  1. 2017/08/12(土) 23:00:33|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

イルカとマクロ

2017.8.9 水

本日の海況
天候  晴れ
気温  28/32℃
風向  南西 8~9m/s
波高  2m
水温  29-31℃


今日はリピーターの方3名とののんびりダイビング…
1名の方が午後フェリーでお帰りになったので3本目はご夫婦お二人とのダイビング…

お二人ともウミウシや甲殻類といったマクロが大好きなので、主人と4人ひたすら這うようなダイビング…

可愛い子達に沢山会えて良かった良かったと帰ろうとしたらなんと船のすぐそばでハシナガイルカたちが登場…

かなり長い時間ジャンプしてくれたりしました…

忙しくなるお盆前の安らぎの時間でした…
海の神様に感謝感謝…

という事で今日の生き物たちはこの子たちです…

最初はお馴染みにブチウミウシです・・・
小さな個体で本当に愛らしいです・・・

そして次はコガラシエビです・・・
久しぶりに会えて嬉しかったです・・・

そして最後はハシナがイルカのジャンプです・・・
可愛さも感動も伝わらない写真で申し訳ないです・・・(笑)
でも、みんなでワーワー言いながら見ている姿は想像できますよね・・・(笑)


明日も皆さんにとって良い一日となりますように・・・

2017.8.9 ブチウミウシblog



2017.8.9 コガラシエビblog


2017.8.9 ハシナガイルカ1blog

2017.8.9 ハシナガイルカ3blog





  1. 2017/08/09(水) 22:48:54|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

台風後・・・

2017.8.8 火

本日の海況
天候  晴れ時々曇り
気温  28/31℃
風向  西南西 8~10m/s
波高  2mうねり有
水温  29-31℃

5日6日と海に入れず、昨日から再開しました・・・

でもやっぱりなかなかうねりは取れず、今日も浅場はまだ少しうねっていました・・・

大きなうねりが入ってきたりすると、ウミウシや転石にいる甲殻類などは一気に数が減っちゃいます・・・

それでもしばらくするとちゃんと元のように戻っているから生き物たちの生命力には驚かされます・・・

有名なアイドル的な子達には会えなくても可愛い子たちはそこらじゅうに居ます・・・

ということで今日はこんな子たちを紹介します・・・

最初の写真は偶然見つけた海藻です・・・
海の中には、陸で咲く花々のような美しい生き物たちがいっぱいです・・・
家の庭で咲いてるちょっと珍しいハイビスカスの花弁のような色合いの海藻でした・・・

次はヒラムシの写真です・・・
1センチにも満たないちっちゃなヒラムシでした。
ヒラムシは時々ウミウシと間違えられちゃいますが全く違う動物です・・・
ウミウシは軟体動物門でヒラムシは扁形動物門。
ヒラムシは体内受精出来ちゃうくらいウミウシと同様に生殖器官は発達していますが、血管や鰓といった器官は無くて酸素や栄養は体内をじわーっと広がっていく拡散に任せています・・・
口は体の中央あたりにありますが、排泄も口から行っているようです・・・
以前ヒラムシが小さなホヤを包み込んで食べているのを見たことがありますけれど、食べてる姿はなんだかちょっと怖いかも・・・(笑)

まだまだ面白い生態を持っているヒラムシについてもまたお伝えしたいと思います・・・

そして次はカンザシヤドカリの一種です・・・
上手く何も被写体が見つからないときはカンザシヤドカリ・・というくらいよくお世話になります(笑)
爪の模様は縦縞が多いですが、爪先がオレンジ色のニシキカンザシヤドカリや写真のようなチェックの者も居ます・・・
住んでいるサンゴの色合いやポリプの開き方で写真のイメージが変わるのも楽しいです・・・

この子たちはイバラカンザシが死んだ後の穴をちゃっかり利用しています・・・

海には小さな生き物たちが足の踏み場もないくらい沢山います・・・
岩肌をフィンで蹴ったり、手をついたり、つんつん棒でさしながら進んじゃったり・・・
そんなこんなでついつい生き物たちを知らないうちに傷つけちゃってるかも・・・
そう思うと海に潜るのが時々申し訳なくなります・・・

だからせめてほんの少し、目には見えないけれどここにもちゃんと生き物がいるかも・・って思いながら優しく優しく海に入りたいものです・・・


明日もみなさんが今日よりもっと良い一日を少しでも過ごせますように・・・



2017.8.4海藻blog

2017.7.11赤いヒラムシblog

2017.7.11カンザシヤドカリspblog




  1. 2017/08/08(火) 21:49:42|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ホヤ

2017.8.5 土

本日の海況

天候  晴れ
風向  西 8~12m/s
気温  27/32℃
波高  4m



今日は海は中止になりました…

でもなかなかお休みにはならなくて、タンクチャージをしたり、溜まった事務仕事をしてあっという間に時間が過ぎていきます…

のんびり出来るのはまだまだ先になりそうです…

明日の事は明日の朝海を見て判断となりそうです・・・

ということで今日はホヤの写真です・・・
魚や甲殻類、ウミウシなどなど色々大好きな海の生物はいっぱいですが、個人的にはホヤや海綿、ヒドロ虫といったあまり注目されない生き物たちも大好きです・・・
色がきれいだったり形や模様が可愛かったり・・・

ホヤは脊索動物門に入るれっきとした動物です・・・
入水孔から海水を取り入れ、呼吸を行うとともに餌も取り入れます・・・
餌はプランクトンや有機物・・・
餌がかご状の鰓の隙間を通るときに粘液でからめ捕り、粘液ごと胃に運ばれます・・・
ちゃんと胃だってあるんですよ。
そして海水は出水孔から出します・・・

そして種類によっては雌雄同体でサンゴのように放精放卵をしたりする者もいます・・・


最初の写真はパンダホヤとかガイコツホヤとか言われているホヤです・・・

次のホヤは入水孔と出水孔がとてもよくわかります・・
黄色と白の美しいホヤです・・・

最後はシトネボヤというホヤです・・・
紫外線を恐れているのは、人間だけでなく多くの無脊椎動物も有害な紫外線を恐れています・・・
ホヤも少し陰になるところに多く住んでいますものね・・・
でもホヤの中には、体の中に藻類を共生させている者もいて、その子たちはやっぱり光合成のために光が必要です・・・
ですから藻類共生性のホヤの中には太陽光のうち光合成に必要な光だけ透過させて紫外線はカットしちゃうホヤもいます・・・
そしてこのシトネボヤというホヤはそういう構造を持っています・・・
といってもホヤそのものではなく共生している藻類がそういう紫外線カット物質を作ってくれているのですが。

私たち女性ダイバーにはちょっとうらやましいですね・・・(笑)

ということでこんな風に思ってホヤを見るとちょっと身近になりませんか・・・(笑)

明日も皆さんにとって良い一日となりますように・・・


2017.7.11パンダホヤ2blog

2017.8.4ホヤblog

2017.8.5シトネボヤblog




  1. 2017/08/05(土) 21:52:30|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| ホーム | 次のページ→