沖縄久米島からの海便り

イーズダイビングより久米島の海の情報をお伝えします!!

放幼生・・・

2018.6.9 土

今日は台風の影響でお休み・・・
順調に上がって来ていた水温が下がってしまったことでしょう・・・

まだまだドライスーツは手放せません・・・(笑)

先月の末、北側ドロップの深場から棚上に帰ってくると、何やらモヤモヤと水底が濁っていました・・・

原因はこちら・・・
2018.6.9 イボハダハナヤサイサンゴの放幼生2blog

イボハダハナヤサイサンゴが放幼生の真っ最中でした。
写真ではこのサンゴだけですが、辺り一面のハナヤサイサンゴがこのように放幼生中で、まるで水底だけ霧に覆われたようでした・・・

夜にピンクの球状のバンドル(精子と卵が入ったカプセル)を放出するミドリイシ類に対して、ハナヤサイサンゴは昼間にもう受精し終わり幼生になったサンゴの子供を放出します。

モヤモヤを拡大すると・・・
2018.6.9 イボハダハナヤサイサンゴの放幼生blog
この白っぽい粒々が幼生です・・・

毎年この季節に見られる放幼生ですが、毎日やる訳ではなく日付と時間を周りと同調して行うため、大規模な放幼生は限られた時間しか見られません・・・

数億年かけて獲得したサンゴたちの繁殖方法・・・今年も感動させてもらいました・・・


2018.6.7 ゾウゲイロウミウシの交接blog

ウミウシ達の交接もまだよく見かけます・・・
ゾウゲイロウミウシの頭にフクロツナギの仲間(海藻です)が伸びていて、とっても可愛い・・・

2018.6.7 トモシビイトヒキベラyg blog

棚上の溝にはトモシビイトヒキベラの幼魚達も。

2018.6.7 ミカドウミウシ幼体blog

ミカドウミウシの幼体・・・まるでキッズスペースで遊ぶ子供のよう・・・

海の中は本当にキレイなもので溢れています・・・

こんなカニにも出会いました。
2018.6.7 サメハダガニblog
サメハダガニの仲間でしょうか。オレンジの目がとってもキュート・・・

明日も皆様に素敵な時間が流れますように・・・・


スポンサーサイト
  1. 2018/06/09(土) 21:24:14|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ご無沙汰してます

2018.6.7 木

皆様
ブログを休んでいる間にあっという間に6月…
決してサボっていたわけではなく、相変わらずの海三昧な日々を過ごしておりました…

ここに来て少しのんびりかなと思っていたら二人揃って風邪気味…(笑)
でも、ご心配なく、熱もないし、ちゃんと耳も抜けております。

幸か不幸か基本丈夫です(笑)

それにしても一気に台風シーズン突入ですね…

週末影響出そうな感じです…

でも、やっぱり台風も大切です…

去年は全然来なくて珊瑚たち随分やられてしまいましたから…

海の生物たちのためと思って考えれば台風も少しありがたい存在に感じられますね…(笑)


という事で最近の出会った子達の写真です…
ちゃんとギンガメアジやカマスといった群れやマグロの群れも登場してます(笑)

大物からマクロまで久米島の海に感謝です…


2018.6.7 ギンガメアジblog

2018.6.7 クセニアウミウシ属の1種4blog

今年はよく見かけるクセニアウミウシ属の1種。
この種はミノの中に消化腺が透けて見える子が多いです。(ミノ中央茶色の線状の物が消化腺。)


2018.6.7 クロメガネスズメダイyg blog
どのポイントでも見られるクロメガネスズメダイのチビです・・・ブルーのラインが本当にキレイ・・・

2018.6.7 サンゴヤドリガニblog

いつも昼間は奥に引っ込んでいる事の多いサンゴヤドリガニ。
今日はお腹が空いているのか、お昼から食事中でした・・・
浅い棚上に沢山あるイボハダハナヤサイサンゴに多く住んでいるので、皆さんも探してみて下さいね。



  1. 2018/06/07(木) 21:02:45|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ジンベイザメとハンマー群・・・

2018.5.22 火

皆様
昨日は驚くべき一日でした・・・
タイトルを見て「なんのこっちゃ・・・」とリピーターの方々は思ったことでしょう・・・

そうです・・・うちはのんびりゆったり・・マクロ大好きショップだからです・・・

ところがなんと昨日トンバラで出たのです・・
ジンベイザメが・・・
トンバラでアンカー打つ場所を決めようとウロウロしていたらなんと浮かんでいたのですよ・・・
ジンベイザメが・・・
そしてジンベイザメとスノーケリング・・・

さらになんと上がりがけには目の前を数十匹のハンマーヘッドの群れ・・
目まではっきり見えました・・・

日頃はあまりリクエストに上がらないトンバラ・・・
今回はとにかくイマズニとトンバラへ行きたいというショップさんのリクエストをかなえるべくトンバラへ・・・

ジンベイやハンマーだけでなくもちろんイソマグロの群れやギンガメアジの群れ、ロウニンアジもグルグルしてました・・・

今年はザトウクジラも水中で結構会えたし、とうとうこれで今年の大物運は尽きたと思われます・・・(笑)

とりあえず皆様にも感動を・・・ということで今日はジンベイザメとハンマーヘッドの写真です・・・
ハンマーはちょっとイマイチですがお許しを・・・
想像力を駆使してご覧ください(笑)

明日も皆さんに素敵な事が起きますように・・・
人生大変な事もあるけれど必ずや素敵な出来事もやってきます・・・ね・・・

2018.5.21 ジンベエザメblog


2018.5.21 ハンマーヘッドblog








  1. 2018/05/22(火) 20:13:11|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

梅雨?

2018.5.18.
風向 南風
波高 1.5m
水温 25-26℃
透明度 35m以上
気温 31℃
スーツ 5mmワンピース+インナ-
     ツーピース

またまた久しぶりのブログとなりました…
相変わらず海に出かける毎日です…

ここ最近の久米島は、梅雨だというのにお天気は快晴…
海はベタベタ…
そしてすこぶる透明度の良さ…
あれ?今は何月?
なんて錯覚をお越しそうです(笑)

マクロはもちろん、紺碧の水とカスミチョウチョウウオやキンギョハナダイ、ギンガメアジやカマスの群れも本当に美しいです…

水温も一気に上がった感じ…

そろそろドライスーツも終わりかかな…
というかまだ着ているんですか…ドライスーツって感じですよね(笑)

そして最近の私の楽しみは船の隙間に巣を作って住み着いてるイソヒヨドリのメスに会うこと・・・(笑)

船が出航しだしてしばらくすると出てきて様子をみて港に戻り、船が港に戻ると帰ってきた~とばかりに船に戻ります・・・
イソヒヨドリのメスは渡り鳥・・・
いつかは子供を育てていなくなっちゃうけれど・・・
元気に子育てしてほしいものです・・・


という事でここ最近の可愛い子達です…

今日も明日も笑顔あふれる1日をお過ごしください…
笑う門には福来る…です(笑)

そして愛おしい生き物達が元気で暮らせますように・・・


2018.5.17.アシビロサンゴヤドリガニ.blog
お馴染みのアシビロサンゴヤドリガニです・・・
カラフルな色合いやっぱり可愛い・・・

2018.5.17.イソヒヨドリ雌.blog
船に住み着いてるイソヒヨドリ・・・
情が移ってついつい探しちゃいます・・・

2018.5.17.フジナミウミウシ.blog
いつ見ても可愛いフジナミウミウシ・・
でも意外と会えない・・・・

2018.5.17.ヒレグロベラyg.blog
今まさに時期のヒレグロベラの幼魚・・
この子は後ろにすでに白い水玉が出始めています・・・

2018.5.17.カニ1.blog

名前の通り足が長いアシナガケブカガニ・・・
体から出ているつんつんした毛や頭にサボテングサの小っちゃいのを付けて本当に可愛い・・・



  1. 2018/05/18(金) 21:03:52|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

透明度抜群~

2018.5.13 日

本日の海況

天候  晴れ
気温  25/28℃
風向  南~南西 4~6m/s
波高  1.5m
水温  25℃


陸上は文句なしの晴れ、ダイビング日和の一日となりました。

そして水温もとうとう25℃に・・・

夏がだんだんと近づいてきました・・・

夏至も近くなり、太陽の日差しも夏本番に。


ここ数日北側の透明度がとっても良く、ドロップの際でボーっと沖合を眺めているだけで気持ちがいいです・・・

そんな透明度抜群の中、いつも通りチマチマと小物を探してきました・・・(笑)

えっ?透明度そんなにいいのに、下しか見てないの?と言われてしまいそうですが・・・

うちはこれでいいのです(笑)

2018.5.13 セジロクマノミの卵blog

セジロクマノミの卵・・・もうハッチアウト間近です。
普通のクマノミが冬も産卵するのに対して、セジロやハナビラクマノミは水温が高くなってくると産卵を始めます。
あぁ、「夏」が近づいている・・・と感じさせてくれました・・・

2018.5.13 キイッポンウミウシblog

今日はものすごく久しぶりにキイッポンウミウシに出会いました・・・
透明度の良い中、下を向いていたおかげの嬉しい成果です・・・

2018.5.13 アカシマシラヒゲエビクリーニングblog


幼魚達も増えてきて、キンギョハナダイのチビチビたちも気持ちよさそうに鰓蓋を拡げてクリーニングされてました・・・
1~2㎝程の子たちですが、こんなに小さい頃からアカシマシラヒゲエビが体を掃除してくれる事を知っているなんて・・・

生まれた時から本能的に知っているんでしょうか?
それとも他の魚を見て覚えるんでしょうか?

どちらにしても、見ていて飽きない海の光景です・・・

明日もよい海でありますように・・・





  1. 2018/05/13(日) 21:11:24|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| ホーム | 次のページ→