沖縄久米島からの海便り

イーズダイビングより久米島の海の情報をお伝えします!!

生命

ここ数日雨がザーッと降ったかと思えば少し青空が見えたり・・・
読めない感じのお天気が続いています・・

気温は27-28℃くらい・・・
体感温度としてはかなり過ごしやすい感じです・・・

水温も26-27℃とのんびり1時間くらい潜っても寒さを感じないくらいになってきました(笑)

水中は生き物たちが大賑わいといった感じです・・・

棚上ではナガニザが集団産卵し、クダサンゴも卵を持ち、いたるところで求愛活動が見られます・・・

生まれたばかりたちの子供たちも様々な種類、スズメダイをはじめベラの仲間、そしてカエルウオやギンポに至ってもわずか1センチに足りないくらいの子達が見られ、水の中にいるだけで気持ちがホッコリしてきます・・・

今日の写真のヤマブキスズメダイはについている卵を必死で守っているため近づいていっても逃げません・・
ヤマブキスズメダイから見たら泡をブクブク出している大巨人の私たちが近づいてもそれでも卵を守るという・・・
なんとも強い愛情に胸が打たれます・・・

陸でも時として脅威なほど力を持って生きている私たちも水中では取るに足りない生き物です・・・

むかーしむかーし(笑)ダイビングを始めた中学生の時、一番最初に先生から聞いた言葉

「あくまでも僕たちは水の中にお邪魔しているんだよ~すいませんね~お邪魔させてくださいね~っていう気持ちで海には入ろうね・・・」

今でも講習の時には使っています・・・(笑)

いくとしいくるもの・・・全ての生き物たちが元気に強くそして幸せに生き抜いていって欲しいものです・・・


2015.05.29.ヤマブキスズメダイ
2015.05.29.ヤマブキスズメダイタマゴ
2015.05.29.クダサンゴタマゴ


































































スポンサーサイト


  1. 2015/05/29(金) 06:25:38|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<今日から6月 | ホーム | イルカ~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eskume.blog41.fc2.com/tb.php/1081-0ed42674
| ホーム |