沖縄久米島からの海便り

イーズダイビングより久米島の海の情報をお伝えします!!

ツキは本物?

本日の海況

天候  晴れ
気温  24/31℃
風向  北東 5~8m/s
波高  2m
水温  28℃



ここ最近は北風が続き、夕方の3本目になると少し水中でも後半寒く感じます・・・
でもずっと北海道でお仕事されてて最近熊本でダイビングサービスを始められたというインストラクターの方はなんと3mmのワンピースで潜り、にっこり「全然寒くないですよ~ぬるいです」なーんておっしゃってました(笑)

寒さに強いのは本当に羨ましいです・・・

ということで寒さに対する感覚は人さまざまですが、確実に夏は終わってしまった感じ・・・

ここ数日は南側のポイントが多く、トンバラにも頻繁に出ています。

波も穏やかで、魚影もなかなか濃いです・・・

イソマグロやギンガメアジ・ロウニンアジもいたり・・・
時としてはマダラトビエイも登場します・・・

それにしてもいつ潜ってもこんなに色々いて、おまけに砂地で潜っていたら突然のマンタ!!
向こうもびっくりしたようですが、私たちもびっくり・・・

こんなことが毎日続くと、嬉しいようななんだか怖いような・・(笑)

もちろん可愛い生物との出会いも日々あります。

毎日同じ久米島の海に潜ってはいるけれど、いつもそこには新鮮な出会いがありますから・・・
毎日変わらず潜り続けられる・・・それだけで幸せですね・・・

今日の写真は上からフタイロサンゴハゼゴマモンガラの幼魚、そしてマンタです。
フタイロサンゴハゼはサンゴの間にいてなかなか上手く写真が撮れませんがシックな色合いが大好きです。

そしてゴマモンガラの幼魚・・・
大人は敬遠されがちですが幼魚はこんなにキュートです。
でもゴマモンガラの大人もいつも乱暴者みたいに思っていらっしゃる方もいますが、噛みに来るのは卵を守っている時だけです・・・
そんな時は近寄らなように・・・
卵を守っているときは、他の魚も傍にはいないのですぐわかるはずです。

最後のマンタはお互いにびっくりしちゃった時の写真です・・・
マンタも私たちに気づいていなかったようで(笑)とつぜん気がついて急旋回していきました・・・

だんだん寒くなって来るのは少し気が重いですが、これから冬に向って久米島ではマンタやハンマー、そしてザトウクジラ季節です。
もっちろん大好きなウミウシも多くなってきます・・・

毎日健康で元気に潜って、少しでも色々な生き物たちをご紹介できるよう頑張ります!!

2015.10.7 フタイロサンゴハゼ


2015.10.7 ゴマモンガラyg


2015.10.7 マンタ





































































スポンサーサイト


  1. 2015/10/07(水) 07:43:56|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<最近のウミウシ・・・ | ホーム | 大物づいてる???>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eskume.blog41.fc2.com/tb.php/1105-9a045063
| ホーム |