沖縄久米島からの海便り

イーズダイビングより久米島の海の情報をお伝えします!!

はじめて・・・

今日はとりあえず雨も降らず時々お日様も顔をだしました。
ただ風は強く波も高く、今日は3ダイビング砂地へ・・・


砂地大好きな私は嬉しいものの、せっかくお越し頂いたゲストの方にはなんだか申し訳ない感じです・・・

水温22℃という寒い中、おまけに3ダイビングとも砂地でも楽しそうに潜って下さるゲストの方々が本当にありがたいです・・・
優しい素晴らしいゲストさんに恵まれていることにいつも感謝しています・・・

明日はもっと気温も下がる模様・・・
おまけにまたまた北西の風・・・
波は4m・・・
なんとか砂地以外のポイントにお連れしたいものです・・・


今日見た生物
カミソリウオ・ホシテンス(幼)・オドリハゼ・ハダカハオコゼ・ナデシコカクレエビ・ワライボヤ・センテンイロウミウシ・ミスジスズメダイ・キヘリモンガラ(幼)・ウミウシカクレエビなどなど


今日の写真はケラマハナダイとトビギンポ・そしてホシテンスの幼魚です。
ケラマハナダイといえば、尾びれが扇のようになっているのが特徴なので上手くご紹介できずごめんなさい・・・
トビギンポは名前のとおりぴょんぴょん飛んでいます・・・
見つけた時もぴょんぴょん飛んでいました・・・
なかなかキュートな魚です・・・
そしてお馴染みのホシテンスの幼魚です・・・
ヒラヒラとゴミのように移動していく姿をついつい追いかけてしまいます(笑)

2016.01.18.ケラマハナダイ
2016.01.18.トビギンポ
2016.01.18.ホシテンスyg





























































































スポンサーサイト


  1. 2016/01/18(月) 22:31:44|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<カモフラージュ | ホーム | 嵐な日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eskume.blog41.fc2.com/tb.php/1141-96ba06c2
| ホーム |