沖縄久米島からの海便り

イーズダイビングより久米島の海の情報をお伝えします!!

お休みに・・・

やはりというか当然というかやっぱり今日は海に入れませんでした・・・
船を島陰に出すことは可能でもアンカーが外れる可能性もありますし、波も風もだんだん上がってくる予報なので、お休みにしました・・・
明日は大寒波がやって来るとのこと・・・

1963年に久米島でみぞれが降って以来の大寒波になるかも・・なんて言われています・・・

昨日はイルカの他にクジラの親子も島かげの岸近くにやって来ていたようです・・・

自然といつも向き合って生きている動物たちはちゃんと準備をして嵐に備えます・・・

こんな日は私たち人間も自然に逆らうことなく嵐がとおり過ぎるのをじっと待つのが賢明です・・

ということでここしばらくは海に入れませんのでお気に入りの写真を載せます・・・

ハリセンボンの子供とカザリイソギンチャクエビ、そしてまるで桜の花のようなウミヅタの仲間です。

どうか皆さんが雪の影響などで怪我されませんように・・・


2016.1.23 ハリセンボン


2016.1.23 カザリイソギンチャクエビ


2016.1.23 桃色花











































































スポンサーサイト


  1. 2016/01/23(土) 22:07:05|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<極寒 | ホーム | 吉凶混合日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eskume.blog41.fc2.com/tb.php/1145-c6f08088
| ホーム |