沖縄久米島からの海便り

イーズダイビングより久米島の海の情報をお伝えします!!

台風後・・・

2017.8.8 火

本日の海況
天候  晴れ時々曇り
気温  28/31℃
風向  西南西 8~10m/s
波高  2mうねり有
水温  29-31℃

5日6日と海に入れず、昨日から再開しました・・・

でもやっぱりなかなかうねりは取れず、今日も浅場はまだ少しうねっていました・・・

大きなうねりが入ってきたりすると、ウミウシや転石にいる甲殻類などは一気に数が減っちゃいます・・・

それでもしばらくするとちゃんと元のように戻っているから生き物たちの生命力には驚かされます・・・

有名なアイドル的な子達には会えなくても可愛い子たちはそこらじゅうに居ます・・・

ということで今日はこんな子たちを紹介します・・・

最初の写真は偶然見つけた海藻です・・・
海の中には、陸で咲く花々のような美しい生き物たちがいっぱいです・・・
家の庭で咲いてるちょっと珍しいハイビスカスの花弁のような色合いの海藻でした・・・

次はヒラムシの写真です・・・
1センチにも満たないちっちゃなヒラムシでした。
ヒラムシは時々ウミウシと間違えられちゃいますが全く違う動物です・・・
ウミウシは軟体動物門でヒラムシは扁形動物門。
ヒラムシは体内受精出来ちゃうくらいウミウシと同様に生殖器官は発達していますが、血管や鰓といった器官は無くて酸素や栄養は体内をじわーっと広がっていく拡散に任せています・・・
口は体の中央あたりにありますが、排泄も口から行っているようです・・・
以前ヒラムシが小さなホヤを包み込んで食べているのを見たことがありますけれど、食べてる姿はなんだかちょっと怖いかも・・・(笑)

まだまだ面白い生態を持っているヒラムシについてもまたお伝えしたいと思います・・・

そして次はカンザシヤドカリの一種です・・・
上手く何も被写体が見つからないときはカンザシヤドカリ・・というくらいよくお世話になります(笑)
爪の模様は縦縞が多いですが、爪先がオレンジ色のニシキカンザシヤドカリや写真のようなチェックの者も居ます・・・
住んでいるサンゴの色合いやポリプの開き方で写真のイメージが変わるのも楽しいです・・・

この子たちはイバラカンザシが死んだ後の穴をちゃっかり利用しています・・・

海には小さな生き物たちが足の踏み場もないくらい沢山います・・・
岩肌をフィンで蹴ったり、手をついたり、つんつん棒でさしながら進んじゃったり・・・
そんなこんなでついつい生き物たちを知らないうちに傷つけちゃってるかも・・・
そう思うと海に潜るのが時々申し訳なくなります・・・

だからせめてほんの少し、目には見えないけれどここにもちゃんと生き物がいるかも・・って思いながら優しく優しく海に入りたいものです・・・


明日もみなさんが今日よりもっと良い一日を少しでも過ごせますように・・・



2017.8.4海藻blog

2017.7.11赤いヒラムシblog

2017.7.11カンザシヤドカリspblog


スポンサーサイト


  1. 2017/08/08(火) 21:49:42|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<イルカとマクロ | ホーム | ホヤ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eskume.blog41.fc2.com/tb.php/1352-e27ff572
| ホーム |