沖縄久米島からの海便り

イーズダイビングより久米島の海の情報をお伝えします!!

サンゴの生物




本日の海況
小潮 満潮 00:13 12:32
    干潮 06:03 19:28
風向 北~北東 16~15m/S
波高 3-4メートル
気温 16/18度
水温 21-22度
透明度 25m
ウエットスーツ 5ミリワンピース+フード付ベストより厚着

本日のポイント・生物
鳥の口・内湾
ウコンハネガイ・イシガキカエルウオ・ベニハゼの仲間・シモフリタナバタウオ・
カクレクマノミ・セジロクマノミ・クマノミ・ニセアカホシカウレエビ・フタイロカエルウオ・
ムラサキウミコチョウ・トサカリュウグウウミウシ・セアカコバンハゼ・アカテンコバンハゼ・
アワハダキモガニ・カバイロサンゴガニなどなど


今日は前線通過もあって海は大時化、風はぴゅーぴゅー
それでもどこかしら潜れてしまう久米島に大感謝・・・

てなわけで今日はのんびりケーブや砂地やサンゴを楽しんだ・・・

久米島は随分サンゴが復活して北側の棚や南側の浅場の一部は小さなテーブルサンゴが
いっぱいです・・・

その小さなテーブルサンゴを除くとそこにはこれまた小さなサンゴガニの仲間や
ハゼの仲間がいっぱいで・・・・・

そんな生物たちを見つけようとサンゴをのぞきだすと、
そりゃあ結構楽しくて、はまってしまいます・・・・


海には大きな生物から本当に小さな生物までいます・・・
みんな集まって海を構成しています・・・・


スポンサーサイト


  1. 2008/01/16(水) 17:01:40|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<クジラ~ | ホーム | 寒さ復活・・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eskume.blog41.fc2.com/tb.php/161-70a21cb0
| ホーム |