沖縄久米島からの海便り

イーズダイビングより久米島の海の情報をお伝えします!!

ある記事より・・・

キンチャクフグ





























本日の海況

お天気 晴れ時々曇り
気温  17-24℃
大潮  満潮 08:45 20:36 干潮 02:24 14:38
風向  西-北北西12m/s
波高  1-1.5m
水温  20-21度
本日の服装 Tシャツ+ジーンズ 朝夕は薄での上着

スーツ   5mmツーピース+フード
      ドライスーツ


今日から2月だというのになんと最高気温24度・・・

週間天気予報では雨模様なはずなのに・・・お天気はまあまあ良い感じ・・・

月頭そうそう悲しい記事を載せるのはどうかと思いながらも・・・
自分の気持ちを引き締める意味でも・・・・


水死:潜水士、作業中死亡 東海村再処理施設、海中埋設管の破損調査 /茨城
1月27日12時2分配信 (毎日新聞)

 26日午前11時ごろ、東海村の常陸那珂港で、日本原子力研究開発機構東海研究開発センターの使用済み核燃料再処理施設「核燃料サイクル工学研究所」の海中埋設管の調査のため潜水作業をしていた横浜市保土ケ谷区岩間町、潜水士、yさん(48)が海底に沈んでいるのを同僚が見つけ、消防に通報した。yさんは病院に搬送されたが、間もなく死亡が確認された。死因は水死だった。
 茨城海上保安部によると、現場は同港沖約3・2キロ、水深約27メートルの地点。yさんは、低レベル放射性廃棄物の放出管(全長約3・7キロ)の調査のため、午前10時18分ごろから約25分間の予定で単独で海中に潜り、土砂の撤去作業をしていたが、船からの交代連絡に応答した後数分しても上がらず、次の潜水士が様子を見に潜ったところ、海底に酸素マスクが外れた状態で発見された。




以前にはこういった環境調査の仕事をしていたのもあり、身に詰まる思いがします・・・

毎日のように水に入る生活をしていると、時として、自分が本来大気中でしか生きることのできない生き物だという事を忘れてしまうような事があります・・・

水中でまるで陸上にいるときのようになんでもできるような錯覚におちいってしまう事があります・・・


それはレクリエーショナル的な要素が強くなればなるほど、水の中で癒され、安堵を感じ・・
ますますそんな錯覚に陥っていくように感じます・・・


所詮どんな便利な道具を使おうと、
陸で生活する生き物なのだという事を忘れず・・・
ほんのちょっとお邪魔させてもらっているという謙虚な気持ちを忘れず・・・
そしていつも危険が潜んでいる事を忘れず・・・・

ずっとずっと生きてる限り海にお邪魔させてもらいたいと願ってます・・

大好きな水の中で命を落とすような事故がなくなることを願ってます・・・

スポンサーサイト


  1. 2010/02/01(月) 13:26:11|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<今日の海況 | ホーム | 明日から2月>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eskume.blog41.fc2.com/tb.php/644-d6611e35
| ホーム |