沖縄久米島からの海便り

イーズダイビングより久米島の海の情報をお伝えします!!

未来のアイドル・・・・

本日の海況
概況  荒れ
天候  曇のち大雨
気温  16/21℃
風向  南西 11-12m/s
波高  2m
水温  22-23℃
スーツ 5mmツーピース+フードベスト
服装  雨降ってたら長袖Gパン要




 皆さん、ヒラムシという生き物をご存知でしょうか。

小物好きな方々はもちろん知っているでしょうし、大物しか興味無いって方たちも存在くらいは知っている人が多いでしょう。

 しかしウミウシとは違いヒラムシについての大掛かりな図鑑は出てませんし、海の中で出会うヒラムシのカラーバリエーションは綺羅星のごとく多種多様であるのに、正式な和名がついていないのが殆どです。

なのでダイバーの多くはスルーしてしまいがち・・・なんですが、先日こんなのに出会いました。

豹柄ヒラムシblog























 今まで見た中でトップ3に入るであろう美しい模様のヒラムシ。

真っ黒とか真っ白とか毒々しいヤツらばかりでなく、こういう色合いのヒラムシがもっと沢山いたら、もっと注目度が上がるんでしょうけど。

 こんなヤツにも会いました。

コイボヒラムシblog























 コイボウミウシ柄を再現したヒラムシ。

ヒラムシなので背中はつるつるなんですが、見事に背面のイボ具合を再現してます。

 
 ヒラムシもコイボウミウシもお互い毒を持っているので、有毒であるスズメバチとアシナガバチとがお互いに似るタイプの擬態にも見えますが、ヒラムシとウミウシは生物学的にずいぶんとかけ離れた生き物なので(どのくらいかけ離れてるかというと、カタツムリとライオンくらい)そういった生き物同士が全く同じ柄になる、というのは非常に面白いですよね。

ウミウシブームが到来したように、ヒラムシたちもカメラのフラッシュを浴びまくる日がくるんでしょうか??

スポンサーサイト


  1. 2012/04/11(水) 20:56:37|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<現在23℃ | ホーム | チビハマクマ・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eskume.blog41.fc2.com/tb.php/901-7b8c99a9
| ホーム |