沖縄久米島からの海便り

イーズダイビングより久米島の海の情報をお伝えします!!

雨にも負けず、風にも負けず…

2017.6.16 金

本日の海況  南側 やや荒れ

天候  雨
気温  23/25℃
風向  北東 7~10m/s
波高  2.5m
水温  26-27℃





今日も1日中雨…

そればかりか午後からは波もかなり上がって来たため、明日は風の陰になる港から出港出来るよう船を回してきました…

久米島はどこかしら風の陰になる場所があるので本当に便利です…

でもやっぱりすごいのはどんなコンディションでも「潜れるだけラッキー」なんて言いながら楽しそうに潜って下さるゲストの皆さんです(笑)

移動中は波が多少あったり、北風の影響で体感温度は低めだったりしましたが、水中は透明度もよく、水温も高め…

可愛い小物たちをはじめ、サバヒーの群れやナポレオンも見えたりしました…

お馬鹿で単純な私は、「これは海の神様が応援してくれてるぞ~」なんてちょっと元気になってしまいます(笑)

明日も海は荒れそうですが、安全に楽しく潜りに行きたいと思います…

今日の写真はまずテンクロスジギンポです。
穴の中には卵があってヒレを全開にして威嚇しています…
ひれの美しさにちょっとビックリ…
おまけにやっぱり笑っているように見えちゃうこの表情では残念なことに、全然威嚇されてるように思えないですね(笑)

次の写真は2センチ位のアジアコショウダイの幼魚です…
全身を激しくふっている様子が可愛いけれど写真では表現出来ないのが少し残念…

最後の写真はお馴染みのノコギリハギの幼魚です…

ノコギリハギの幼魚は、白っぽくなったり緑っぽくなったりと体色を変えてカモフラージュしようとしますが、私はこの緑がかった色合いが大好きで、ついつい写真撮りたくなっちゃいます。

2017.6.16 テンクロスジギンポblog


2017.6.16 アジアコショウダイyg blog


2017.6.16 ノコギリハギyg blog




  1. 2017/06/16(金) 23:46:08|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今日も雨

2017.6.15 木

本日の海況  北側は時化 南側もうねり有

天候  雨
風向  北東 6~8m/s
気温  25/27℃
波高  2m
水温  26-27℃


昨日に引き続き今日も雨でした…

それでも小雨程度で、しかも時々止んだりして気分はずいぶん違いました…

ただ、風が変わったばかりでうねりも大きく、おまけに昨日からの雨の影響で水もニゴニゴ…

そんな中でも「伊豆で潜るときと比べれば全然大丈夫~」とか
「今日も潜れないかもーって思っていたから潜れるだけでもラッキー」とか

やっぱり何でも良いこと探しの方が気持ちも明るくなるし、元気になりますね…

ゲストの皆さんを見習わなくちゃ…


明日も良いこと探ししながら楽しい1日にしたいと思います…


ということで今日は小さな小さな生き物とパッと見ただけではなかなかわからないように身を隠している生き物です。

一枚目はヒドロ虫の仲間です・・・
本当に小さな子たちで一見すると藻や海藻のように見えますがれっきとした刺胞動物です・・・
大雑把にいえばサンゴやクラゲの仲間です・・・

2枚目はタツウミヤッコです・・・
全長4センチくらいの小ささと周囲に溶け込む色合いと皮弁でよーく見ないとわかりません・・・

そして最後はヒメオウメアミです・・・
サイズは1~2mmと極小サイズ(笑)
でもこんな可愛い姿をしています・・・

海の中には本当に大きな生き物から小さな生き物まで色々な生き物たちが命をつないでいます・・・
そんな海の中にお邪魔する私がこの子たちに迷惑かけてないかやっぱり時々心配になってしまいます・・・

2017.5.17 ヒドロ虫の仲間 blog

2017.6.15 タツウミヤッコyg blog


2017.6.15 ヒメオオメアミblog





  1. 2017/06/15(木) 22:20:26|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

豪雨

2017.6.14 水

本日の海況 北側 うねり有
天候  大雨
気温  26/28℃
風向  南西→北 5~10m/s
波高  1.5→2.5m
水温  27℃


皆様
4日ぶりのブログとなりました…
前回のブログで梅雨開けしたような夏日なんて調子の良い事を言っている私を嘲笑うかのように、ここ数日雨が降り続いています…

しかもけっこうな雨…
そして雷…

今日に至ってはものすごい雨と強風、そして雷で、なんと午前中でダイビングは中止になりました…

せっかくお越しいただいた皆様には申し訳ないですが、安全第一ですから…

でも、そんな中でも、お店の中で初めてあったゲストの皆さんがみんなで仲良くなって時間を過ごしてくれてる姿に救われました…

偶然、同じ日にちに数あるダイビングスポットの中から久米島を選んで下さって、しかも数あるダイビングショップの中からちっちゃなうちのサービスを選んで頂いて…
そんな人たちが仲良くなって和気あいあいとしているのは本当にありがたく、嬉しい事です…

せっかく同じ船に乗って出かけるのだから、知らない者同士でもみんなで楽しく助け合って・・・


人との出会いも水中の生き物との出会いも一期一会…

大切にしたいものです…

明日は今日の分も良い日になりますように…

そして今日の写真はここ数日のお気に入りのほんの一部です・・
可愛いウミウシやスズメダイ、ちょっと不思議な子などいろんな子たちに日々会いますが、いつも居る子や沢山いる種類の子に出会ってもいつも新鮮で楽しいです・・

最初の写真は、この季節特有のヒメヒラタカエルアンコウ・・
エスカがないのが特徴です・・・
出始めの頃はちっちゃくて緑色の子なんかも良く出会いましたが、ここ最近は比較的大きくて白い子が多いです・・

大きくなるとなんだか迫力ありますね・・(笑)
やっぱり肉食系な感じです・・・

そしてアカホシカニダマシ・・・
時々目にしますが、なんと頭にイソギンチャクモエビがちょこんと乗っています・・(笑)
他の生物が頭に乗っても気にしないなんてある意味すごいことですね・・・

同じイソギンチャクに住んでるよしみなんでしょうか・・・
こんな事もあるからやめられません(笑)

そして最後はお馴染みのカザリサンゴヤドカリ・・・
比較的多い種類のヤドカリですが、白い丸い小さな貝殻に入ったこれまた小さな小さなこの子の可愛さにイチコロの私でありました・・・(笑)


2017.6.14 ヒメヒラタカエルアンコウblog


2017.6.14 アカホシカニダマシとイソギンチャクモエビblog


20107.6.14 カザリサンゴヤドカリblog



  1. 2017/06/14(水) 21:13:58|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

夏日

20017.6.10 土

本日の海況  北側は凪
天候  晴れ
気温  27/30℃
風向  南西  3~5m/s
波高  1.5m
水温  26-27℃


今日は完全に夏日でした。
最低気温は27℃
なんと最高気温は30℃…

もう梅雨明けしたの?なんて単純な私は思ってしまいます(笑)

でも、梅雨前線はしっかり南側に停滞しているし、梅雨明けはまだまだ先になりそうですね…

ここ最近はジンベイが登場した話や、季節外れのハンマーが登場した話とか聞きますが、相変わらずマクロ派のお客様が続き、私たちはのんびりダラダラと小さな生き物たち探しに精を出してます・・・

いやいや小さな生き物探しを楽しんでいるといったほうが良いかもしれません(笑)

もちろん個人的にあるいは主人と二人で潜って生き物たちを探したり写真を撮ったりするのも楽しい…

でも、何か見つけてゲストの皆さんと一緒に「可愛いね~」とか「綺麗だね~」
とか楽しさや嬉しさを共有している時がやっぱり一番嬉しくて楽しい…

ゲストの皆さんに喜んで欲しくて必死になって探し回る自分が、何だか誰かに誉めてもらいたくて必死になってる子供のようで…
何だか笑っちゃいますね…

だから、楽しかったとかまた来ますとかありがとうって言ってい頂けるのが何よりのご褒美です…

いつもこんなおっちょこちょいでダメダメな私にお付き合い下さってる皆さん…

心から感謝と愛を込めて…
お迎えしたいと思います…

今日の写真は最近見た可愛い子たち・・・・

20017.5.20 アカホシイソハゼblog

どのポイントにもいるアカホシイソハゼ。今日は隠れてる場所がステキだったので撮ってみました・・・



2017.6.10 トモシビイトヒキベラyg blog

トモシビイトヒキベラの幼魚です。とってもキレイな体色をしていて、大好きな幼魚の一つです・・・この季節、棚上の溝なんかによく居ますので、探してみて下さい~

2017.6.10 ハマクマノミyg blog
昨年の8月ごろから白化しているタマイタダキイソギンチャク・・・もうすぐ白化して丸一年になります。
水温がジワジワと上がってきているので、イソギンチャクにとって再び受難の時期となってしまいました・・・



さてさて、今日は北側の棚上でハナヤサイサンゴ達の一斉放幼生が見られました・・・

2017.6.10 ハナヤサイサンゴ放幼生blog
上の写真、サンゴの周りがうっすら濁っているのが分かりますでしょうか。


アップしてみると・・・

2017.6.10 ハナヤサイサンゴ放幼生アップblog

沢山のハナヤサイサンゴの幼生たちが放たれている最中です。

夜にミドリイシ類がピンク色のバンドルを産卵しているシーンは有名ですが、ハナヤサイサンゴは日中に幼生をそのまま放出します。夜の産卵シーンの方が神秘的かもしれませんけど、日中の放幼生もまた、この季節しか見られない興味深いシーンの一つです・・・

モヤモヤしてるサンゴを見かけたら、注意深く見てみて下さいね~

 


  1. 2017/06/07(水) 19:38:52|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

楽しい季節・・・

2017.6.5   月

本日の海況  北側 やや波有
天候  晴れ
風向  北東 5~7m/s
気温  23/28℃
波高  1.5m
水温  25℃

本日は晴れてゲストの皆さんも幸せそう…

水温も少しづつ上がり、水中も幼魚であふれ、少しづつ新たな季節へと移っています…


今日の生物はまだまだ子供のこの子たち…

いつ出会っても嬉しくなっちゃうノコギリハギの子供はしばらくの間ずっとそばにくっついてきて、何だかお母さんになった気分でした(笑)


アカフチリュウグウやトサカリュウグウウミウシも大きいとちょっと怖い感じですが(笑)
ちっちゃくて丸い感じだけで可愛く見えちゃうから不思議ですね…



みんな無事に大きくなっていきますように…




2017.6.4 ノコギリハギygblog


2017.6.4 アカフチリュウグウウミウシblog


2017.6.4 サガミリュウグウウミウシblog


  1. 2017/06/05(月) 23:09:19|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
←前のページ | ホーム | 次のページ→